おとなのひみつきち

秘密基地作成 ロードバイク お酒 ごはん 旅行

ひさびさに木工。

久しぶりに木工をした。うさぎ小屋そろそろ完成させないと気になってしょうがないから。


写真 2016-08-12 18 56 10

仏間で失礼。木で柵を作りなおしたら座敷牢みたいになった。だいじょぶかこれ。
下の開き戸からうさたんを出し入れできるようにしてくれと言われたのでそうしてみた。
写真 2016-08-12 18 56 45

あとは下に敷くスノコと水差しを手に入れてこないとね。


それと、おつまみ用の煮豚を作ってみた。洋風。
(めんつゆ、赤ワイン、バルサミコ酢、砂糖、セロリ)

写真 2016-08-12 20 48 50

結構美味しく出来た。肩ロース肉なので油もあんまり出なかった。

 

古民家再生記録【片付編】 #11

糸島秘密基地には井戸が2つある。
そのうち一つは前回の調査で水があまり出ないことがわかったので埋めることにした。

お祓いは志摩にある志々岐神社の御床神主にお願いをした。
写真 2016-08-02 9 21 39

ささっと祭壇を作ってお祓い。
この日は風があまり吹かず、神主さん、僕、タツポンの三人はこの時点で汗だく。
とくに何事も無くお祓いは終わった。
 
井戸屋さんにいらない水をポンプで出してもらってから、運んできた土を手押し車で井戸にぼんぼん放り込んでいく。
小一時間で井戸は埋まったけど、土が半分くらい余ってしまった。計算間違いなのか、注文してくれた先輩が多めに持ってきてくれただけか……。もったいないので土嚢につめて家の土間に運んだ。40袋くらい。 

その横で井戸屋さん、ポンプをつけてくれて、ようやく秘密基地でも水が使えるように!
これで手と顔洗い放題!!
写真 2016-08-02 11 30 01


終わった後は焼き鳥屋で焼き鳥とビール。
この日、特に暑かったし、持って行った2リットルの水で足りないくらい汗かいたのでビールが物凄く美味しかった。

写真 2016-08-02 18 51 22

写真 2016-08-02 18 55 50

 

古民家再生記録【片付編】 #10

汗だくになりながら裏の家を整理してた。
何だかよくわからないものも出てきた。
写真 2016-07-27 12 53 01



まだまだ雑誌がたんまり出てくる。
写真 2016-07-27 12 53 07

乗せすぎて押入が抜けそう。

写真 2016-07-27 13 31 02

古いジャンプが一冊だけ出てきた。何でこれだけ保存してたかは不明。
平凡パンチ、平凡、明星、プレイボーイ、女性自身、新潮、サンケイ。
あとエロ関係も少し。趣味の偏った感じの。それと漫画タイムスとか。昭和40年台~50年台前半くらい。


古本屋に電話してみたら、状態が良ければ一冊100~500円とかで査定してくれるらしい。取っておいてもなあ。どうしようかなあ、と一瞬迷ったけど、僕のやりたいのは古本屋ではないのでこれはきっと手放すのが正解。欲しい人の所へ行ってくれたら雑誌も本望だろう。

今現在で状態のいいの悪いのひっくるめてだいたい500冊位。
倉庫の状況を見ればあと200冊くらいは出てきそう。

取らぬ狸の皮算用だけど、何万円かなったらすごく助かるなあ。美味しいものも食べれるし。

 

古民家再生記録【片付編】 #9

今日も糸島へ行った。
早く物件を使用できる状態にして、仕事につなげるようにしたいなーと思う。

大きな棚が動かせないので保留にしていた母屋の倉庫。
結局、角度的に出しにくかったので倉庫の中でバラして壊して出した。
ボロボロで使えそうになかったしね。

倉庫の床板が、乗ったらベキって言ったのがちょっと冷や汗出た。下は土間だから落ちたらやばい。
気をつけねば。

倉庫を掃いて、母屋の中にある動かせるものはだいたい整理できたので、一旦置いといて。
裏の家を整理。

とっ散らかった2階を掃除して、倉庫になっているところから必要そうなものをどんどん移動させた。必要そうなものって言っても、平凡パンチやら明星やらの古雑誌と、車の部品。雑誌は美品なら値段付きそうなのでとりあえず確保しとくことにした。

昭和41年の雑誌とか出てきた。自分が生まれるだいぶ前のもの。
半世紀前の雑誌は古臭いけど、表紙のイラストがかっこいいやつがいくつかあった。

というか、雑誌保管しすぎ。処分の方法考えとかないと。 

古民家再生記録【片付編】 #8

召喚獣タツポンと連絡が取れなかったので一人で行った。
まだケツが痛いのかな?(過去記事参照

母屋の倉庫掃除をそろそろ完了させたいのだけど、半壊したタンスが中途半端に重くて一人ではやっぱり無理だった。倉庫が終われば母屋から出てきたとっときたいものを作業場兼倉庫に持ってって母屋のバラシに入りたい所。

母屋の裏には作業場兼倉庫にしようと思っている倉庫・2階建の家がある。今日からこれを裏の家(仮称)としよう。
母屋の裏庭から行ける倉庫のはしごを登ると裏の家の2階に行けるのだけど、残置物がたくさんあってドアが封鎖されてた。今日はそこを開放してきた。

何かベニヤ板とか車のライトとか農作業具とか昔の雑誌とかが山程。
それをとりあえず横にどかすとついにドアが開いた。

裏の家から倉庫側を見る。汚いなあ。
写真 2016-07-19 13 25 37


オジサマがたが興奮してた、平凡パンチ
 写真 2016-07-19 13 26 43

ジョージ秋山先生の連載があった。浮浪雲面白いよね。
写真 2016-07-19 13 28 13


本読んでたら片付け終わんないので程々にした。


まず、裏の家を片付けして倉庫にする。それが次の作業。

裏の家は雨漏りをしてたみたいで、天井の板がごわごわになってたからいっそもう剥がしてみることにした。糸島秘密基地、ついにバールのようなものの出番だ!

写真 2016-07-19 14 32 50

勢い良く剥がしたら天井裏に積もってた土埃を頭の上からかぶってしまった。しかも裏の家は窓が一つしか開かないので埃がずっと滞留して煙い。

写真 2016-07-19 14 32 53

とりあえず頑張って全部落とした。土まみれ。土葺屋根だから仕方ない。


写真 2016-07-19 14 57 48

全部剥がしたらいい感じになったよ!



【おまけ】
昔の秋吉久美子
写真 2016-07-19 13 40 31

 

古民家再生記録【片付編】 #7

井戸屋さんに先日井戸検査をしてもらった際に、
「ポンプ置く時は井戸の周りをなんとかしてもらわないと置けないかもしれません……」
と申し訳無さそうに言われた。

確かにひどい。
写真 2016-07-01 14 05 24



3月時点では特に何もなかったのに、5月に引渡しをされてから見に行ったらドクダミがわんさか生えているわ、よくわからん草がぼうぼうだわ、木の枝は隣に越境しているわ、蔦がからんでるわ……

仕方がないので、タツポンを召喚して一緒に庭掃除をした。
この日はカンカン照りで多分余裕で30度オーバーの気温。水2リットル2本を買って、いざ。
写真 2016-07-06 11 39 08
あまりにすごすぎてどこから手を付けていいかわからなくなったりもしたけれど、とりあえず目立つドクダミや蔦から排除。
鉢植えの木が育ってものすごいことになっていたり、枝を伐採するのに手持ちの道具がスコップだけだったので、昼飯ついでに我らのホームセンター「グッデイ」へ。

シルキー「ガンファイター」という、ファイナルファンタジーちっくなのこぎりを買った。



これがまた生木がどんどん切れて、捗る捗る。
汗をダバダバかきながら、なんとか写真の状況まで掃除できた。


写真 2016-07-06 15 11 08

この脇には草木のつまったゴミ袋がたくさんあるんですけどね……

これでなんとか井戸ポンプを設置できるかも。
あとは水質検査の結果待ち!

古民家再生記録【片付編】 #6

糸島秘密基地のライフラインは現在電気のみ。(仮設コンセント2口)

これから暑くなるし、片付けでいつも真っ黒けになる度にきららの湯に通っていてはお財布が持たないので井戸を使えるようにしたい。

幸いにも秘密基地の中庭には井戸が2つ有るので、使えるかどうかのチェックを井戸屋さんにお願いした。

井戸については全くやったことがなくて初めてなので、これも勉強勉強。

1.まず水が出るかどうか。
→動力付きのポンプで水を汲み出してみて、その後水位の回復量を見る。水位の上がる時間が短ければ使用に耐えうると見る。

2.水質検査。
→サンプルを取り、検査機関に回す。だいたい検査に一週間くらいかかるみたい。海の近くなので塩が出る可能性も。大腸菌がたくさん出たら飲めないけど、散水用には使えそう。

3.ポンプ設置
電気で汲み出すポンプは稼働音がうるさいし電気も食う。電気が止まると汲み出すことができなくなる。先日の震災で、電気を使わないポンプが注文増したらしい。レトロな見た目でかわいい。
b0170161_104051100
↑こんなのにする予定。



朝一で井戸屋さんに来てもらい、早速検査開始。

写真 2016-07-01 10 52 26

庭掃除しないとやりにくそう…



写真 2016-07-01 10 03 32

写真 2016-07-01 10 51 37
だばだばでる。

もったいないのでペットボトルに移し替えた。


2つのうち中庭側にあるほうは水位の回復もあるので、手押しポンプでの使用なら大丈夫そう。
母屋に寄った側の井戸については1時間に1センチくらいと水位の回復が見られなかったので、おそらく使えなさそうなので、水質検査については中庭側だけお願いした。母屋側は埋めようかな。

水質検査、いい結果が出ますように。